フェブリナ ナノアクアCO2ジェルパックへの意気込みと経緯 女にはやらねばならんときがあるとです

ジェル子年齢と肌の衰え図

皆さんこんにちは!ジェル子です。
(ジェル子ってだれだよ?ってつっこみたくなる方は
プロフィールとごあいさつをご覧ください)

ジェルパックを行うにあたって、その経緯と意気込みをお伝えしたいと思います。
あまりに鼻息あらく意気込んだため、ちょっと長くなりました。早く体験をみたい方は、初日の記録をご覧ください (;^ω^

ごあいさつでもお伝えしましたが、
ジェル子は3月27日の誕生日でもうすぐ30歳という心身共に不安定なお年ごろ。

極度の乾燥・日々進行する肌の老化・ニキビ跡・くすみ・むくみ・ホウレイ線。
肌トラブルのコラボレーションに悩まされています。

百聞は一見にしかず。
恥ずかしながら、肌アレのスッピンをご披露いたします。
見たくない方は、実写モードをOFF にしてご覧下さい。

→写真は、初日ジェルパック前の肌の状態です。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん (><)

・・・ひとまず気を取り直して。
ジェル子は超敏感肌。

現在の季節は春。乾燥と合わせて花粉による刺激。
赤みを伴う頬の乾燥が痛々しい状態です。
この季節だけではなく、春夏秋冬問わず、肌のトラブルはつきまとい苦しめられます。

それに加え、年々肌のトラブルは深刻さを増してきている気がします。

そこで、冷静になって30年の年月について計算してみました。

ジェル子が生まれてからの30年を日にちにしてみる。
1年365日×30日+閏年(8回)→なんと10958日!

ジェル子が生まれてからの30年を時間にしてみる
10958日×24→なんと262992時間!
26万時間!!?? そんな馬鹿な!ジェル子そんなに生きてんの?
皆さんも、時間があれば計算してみて・・へこむから・・
そして、年月はこれからも、流れていくばかり。

そりゃ肌も衰えますわぁ。

調子の悪い肌を見ると、
なぜか、中学生のころのジャージのズボンを思い出します。
体育の授業もそこそこに、体育館の隅で友達とわんぱくに遊びわっていたジェル子。三年間はき続けた学校指定の三本ラインのジャージの膝の部分はは、すり切れてがさがさでした。

・・大切に扱えばよかった。
ちょっと後悔した思春のジェル子の思い出とオーバーラップしてノスタルジックな気持ちになります。

もちろん肌がジャージと同じというわけではありません。

肌は通常、二週間に一度の基礎代謝(ターンオーバー)により常に生まれ変わっています。
老化による多少の低下は免れられませんが、基礎代謝さえしっかり機能していたら、
肌へのトラブルは最小限で食い止めることが出来るはずなのです。
基礎代謝の働きの域を超えた、肌へのダメージ、
それによるさらなる基礎代謝の衰え・・そしてダメージ。
無限ループの悪循環・・こうして肌トラブルは起こっています。。

皆さんご存じの通り、肌にとって必要なのは、日頃のお手入れの積み重ね。
きちんとしたスキンケアを丁寧に行っていれば、基礎代謝が整い二週間ごとに肌が生まれ変わり、
美しい素肌を保つことができます。

ええい!!そんなことは重々承知!!
・・今ここにあるのは過ぎた時間は取り返せないという現実です。

だってちゃんとできてなかったんだもん!しょうがないじゃん(開き直り)

ジェル子は、肌トラブルの多くていろんな化粧品を試しましたが。
結局毎日の特別なお手入れはしてないです。
クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・美容液
ごくごく一般的な普通のスキンケア。使っているものも普通です。

荒れちゃってるものはしょうがない。これからどうするかを考えよう(前向き)

肌にか合うか合わないかわからないスキンケアを変えて、じわじわ取り返してる暇などありません。
だって三十路まで時間がないんですもの。悠長なことはいってられません。
できる限りよいコンディションで三十路を迎えて、その後の三十路ライフを栄えあるものにしたいのです。
なんとかして短期間で、効果を実感したい。あまりお金も掛けたくない。
エステとかは、お金かかるしめんどくさい。

あわよくば、誰かに「肌きれいね」とか褒められたい。あわよくば「若く見えるね」とか言われたい。

つまり、早急に、要領よく、自分の手で肌をなんとかしたいわけです。
しかも、心から切実に願うわけです。

そんなジェル子の都合のよい願いを叶えるため、浮上したのがCO2ジェルパック。

緊急の肌対策として、CO2ジェルパックを選んだ決め手は

・ちょっと価格は高いけど、許せる範囲の価格帯。
・10日間で回復するという即効性。
・肌自体の力をよみがえらせるという力強さ

CO2ジェルパックとは、炭酸ガスを含んだジェルを顔に塗りたくって、
CO2(二酸化炭素)を肌に送りこむことで、肌が酸素をより多く取り込む
ことで、肌の代謝が活性化されて、くすみ・シワ・にきび跡・たるみ・むくみなどを改善してくれるものらしい。
(ちなみに、酸素パック、CO2パック、二酸化炭素パック、炭酸パック、炭酸ガスパックなどいろんな名称で呼ばれてますが同じものです)

(詳しくは、ジェル子的解釈を織り交ぜて説明した、CO2ジェルパックって何よページを見てね)

どうやら、女優の観月ありささんや、内田有紀さんも愛用しているとの噂。
なんと、ジェル子と同年代。なのにあの美しさ。
これはなんとしてもあやかりたい。

CO2ジェルパックを扱っているメーカーはいくつかあるようです。
ジェル子は、様々な条件で吟味した結果、フェヴリナ、ナノアクアの
CO2ジェルパックを選びました。

(選んだ経緯は、長くなるので、なんでフェヴリナのCO2ジェルパックを選んだの?のページで説明します☆)

CO2ジェルパックよ。ジェル子の肌を助けてください。

CO2ジェルパックを使ったところで、
肌荒れがよくなるかどうかもわからないし、余計ひどくなっちゃうかもしれません。

効果のほどは、正直半信半疑。これは賭というよりも祈りに近い。

どうやらこのCO2ジェルパックというもの。
基本的には10日連続で使い続けるといいらしい。
極度のめんどくさがりのジェル子は、10日間続けられるかどうかすら不安。

なんとか続けられる方法はないものか。
・・そこでジェル子がとった策は

”10日目を誕生日に設定し、1日のサボりも許されない状況に追い込むこと。”

誕生日は3月27日。3月17日からスタート。
10日後の20代のうちにこのミッションを完遂させるには、1日のさぼりも許されない。

うーん。これぞ背水の陣。ザ・ストイック。
どうせやるなら、とことんやる。それが女の生き様よ。
本当に効果があるかどうか、写真でもとって記録をつけてみよう。

肌は女性にとって大きな問題。美肌こそ、女子のあこがれ。
同じように肌のトラブルで悩んでいる人もいるかもしれない・・
肌は、化粧品だけでなく生活のスタイルやメンタル面でも左右されます。
そこを語らずして効果が語れるものか・・
中途半端なビフォーアフターの写真だけでは、本当の効果は計れまい。

10日間、毎日の生活や肌の状態を記録しながら、
皆様にジェルパック体験を披露しようと思います。

引くに引けないところまで自分を追い詰めたところで、
ジェル子のストイックな10日間の挑戦の始まりです。。

ジェルパックに興味がある方、美肌に興味のある方、肌トラブルに悩んでいる方
身をもってCO2ジェルパックをレポートしていたします(;へ:)>

早急に肌荒れをを何とかしたい。ジェル子の願いはただ一つ。

女には己を追い詰めてまでも、やらねばならんときがあるとです。
CO2ジェルパックへの期待を胸にがんばります!
皆さんどうぞ暖かい応援をよろしくお願いします(^ー゚)ノ

 CO2ジェルパック初日の記録を見る

ページの先頭へ