ジェルパックどんな成分が入ってるの?

CO2ジェルパック。
それは、酸素パック、二酸化炭素パック、炭酸ガスパック、CO2パックとも呼ばれる、顔の上でパチパチとはじけて肌をきれいにするという
未知の物体。

いったい何が入っていて、こんなことになるのか・・
科学に疎いジェル子には、皆目検討がつきません。

そこで、ナノアクアのCO2ジェルパックの箱の裏にある
成分表示を調べてみることにしました。
変なもんが入ってたらいやだもの。

すると・・うむ。変なものは入ってない。
酸素を肌の擱きに取り入れるための二酸化炭素をいかに肌に送り込む成分、
あとは美肌を助けるが入っているようです。

ジェル子独断で調べておりますので
CO2ジェルパックでの成分の効能や働きは、あまりあてにしないでください。
気になる方はご自分で調べ直してね☆

フェヴリナ ジェルパック公式サイト

1剤(顆粒)の成分

1剤は小さな小袋に入った白い顆粒。
こいつを2剤のジェルに混ぜたとき、ジェルは白く濁り
二酸化炭素(炭酸ガス)らしき気泡が発生します。

■乳糖

乳糖は哺乳類の乳汁の中含まれています。
ブドウ糖とガラクトースが結合した二糖類です。

■アスコルビン酸

アスコルビン酸とは、無色の水溶性ビタミン。
ビタミンCの別名らしい。

■デキストリン

ジャガイモやトウモロコシのデンプンを原料とした水溶性食物繊維のこと。
化粧品用にも使われていて、ファンデなどを固形状にするための結合剤として、クリームをの粘度調整に使用されています。

■バレイショデンプン

じゃがいも(馬鈴薯)を原料とするデンプン。

■クエン酸

梅やレモンなどに多く含まれている有機酸で酸味主成分です。疲労回復健康増進などの働きがあると言われています。

ページの先頭へ
2剤(ジェル)の成分

2剤はベッコウ色の謎のジェル。
謎なだけあっていろいろな成分が入ってます。

■水

水は水です。

■BG

1,3-ブチレングリコールの略。
グリセリンよりもさらさら感を得られる保湿性のある液状水溶性成分。

■ペンチレングリコール

保湿効果や抗菌作用があります。溶剤として配合されます。
グリセリンよりさっぱりとした感触で、感触を整えるためにも配合されることもあるようです。

■カラギーナン

海藻(江藻類)のスギノリやツノマタ等を原料として抽出精製される成分。アイスクリームなどの食品にも使われます。
水に粘性を与える特性を利用して製品の性状や使用感の調節に応用される。乳化分散状態の安定を保つ働きがあるようです。

■炭酸水素Na

水に溶ける。重曹、重炭酸ソーダなどとも呼ばれる。
ベーキングパウダーや医薬品など、身近に幅広く用いられていています。

■アルギン酸Na

コンブやワカメなどの海藻から得られるエキスの主成分で、水溶性。
水に溶けるとぬるぬるとした感触が得られる。
毛穴の奥に入り込み、汚れを吸着して出て行くことによって、汚れで不活発になっていた皮膚の新陳代謝を高める。

■グアーガム

天然の食物繊維。マメ科グアーの胚乳部分を粉砕して得られるグアランという多糖類が主成分です。
水に良く溶け粘度が高い事から増粘剤などの食品添加物によく利用されているようです。

■フェノキシエタノール

防腐殺菌剤として化粧品につかわれる成分のひとつ。緑茶など自然界に天然物として存在する成分でもあり、殺菌作用をもつ。
パラベンなどと比較して肌に優しいらしい。

■褐草エキス

海草からとれるエキス。ミネラルなどを豊富に含んでいるらしい。

■甘草エキス

マメ科の植物、甘草の根や茎から抽出した植物性エキスです。
水溶性甘草エキスは、肌荒れの解消や、ニキビの炎症を抑える効果などがあり、刺激感の強い成分を加える際に、刺激を防ぐ目的で配合されることもあります。
油溶性甘草エキスは、メラニンの生成を促す酵素チロシナーゼを抑制する働きがありシミやくすみを防ぐ美白用製品にも配合されています。
どちらも肌にとっては有効な成分みたいだけど、ジェルパックに入っているのはどっちなんだろう。。

■ダイズエキス

ダイズの種子から抽出して得られるエキス。女性の味方イソフラボン・サポニン・アミノ酸などを含む。
女性ホルモン様作用があるとされ、化粧品に使うと無駄毛を防ぎ、美白やニキビ対策の効果があるとされています。

■オウバクエキス

みかん科のキハダの樹皮から抽出されるエキス。古くから生薬として、健胃・整腸・消炎性収斂薬に使われてきた。
天然保湿成分として、無添加・低刺激性の化粧品に配合される。
抗菌、抗酸化性、消炎作用、などの作用があります。肌を清潔に保ち、肌荒れ防止効果があるようです。

■加水分解酵母エキス

ビール酵母などが酵母自身のもつ酵素で自己消化されて得られた天然成分。
アミノ酸をはじめ、ビタミン、各種塩類を含み、栄養豊富。保湿効果や美白効果、細胞代謝活性作用などがあるといわれているようです。

■オタネニンジンエキス

ウコギ科の多年草「オタネニンジン(御種人参)」の根から抽出されるエキスの事。
サポニンや糖タンパク質、アミノ酸、ビタミンなど含み、抗酸化作用や保湿効果、血行促進作用、抗炎症作用があります。肌荒れやにきび(ニキビ)、アンチエイジングなどに効果があると言われています。

以上フェヴリナナノアクアのCO2ジェルパック全成分紹介でした。

どういうものなのか?が気になる方は、
フェヴリナナノアクアCO2ジェルパック徹底解剖 または、 使い方ページ をご覧くださいね☆
体験をご覧になりたい方は、CO2ジェルパックへの意気込みのページをどうぞ!

ページの先頭へ